【解説付き】『夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権』の Spanking Profile

夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権
しりたたき本舗ラベル
ひとこと紹介

この手のやつは「Youtuber的なやつ」と表現するのがよいですかね。要するに、スパンキーが苦痛を感じているのでも、感じているのでもなく、楽しそうにしているやつです。一応サンプル動画内に数発シーンありますのでご覧くださいませ。罰ゲームは皆が楽しいから罰ゲームなのです。

ローション相撲選手権
目次

『夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権』の基本データ

タイプ素人 / バラエティ
メーカーROCKET
画質HD
総スパ回数257 penpen
スパシーン分布1 シーン + 散見
スパシーン時間約 1 分

スパンキングシーン属性

ポジション属性

道具

スパンキーデータ

ペアリング

  • M / F

ペアリングの見方

スパンキー

No Credit 1名

『夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権』のスパンキング詳細解説

同様の企画バラエティはATOMさんが様々なネタで出していて強いと思いますが、本作はSOD系のROCKETさんの作品ですね。

(合いの手など、周囲のスタッフのノリが若干めんどくさいこともある) ATOMモノに比べてアットホーム感が強く、出てくるスタッフの皆さんもめっちゃ楽しそうで、結構お気に入りだったりします。

スパシーンの流れ

作中のスパシーンは3タイプに分かれます。

  1. 2回戦目の罰ゲーム「おしりぺんぺん」
  2. ローション相撲中の相手への攻撃としての尻叩き
  3. 挿入罰ゲーム中のもの

①がメインで、②と③はおまけみたいなものです。

一応説明をしますと、本作はローション相撲バトルという名ですが、相手の水着を脱がせて全裸にしたほうが勝ちと言うルールになっています。そして、勝ったら賞金GETで次ラウンドに進めて、負けたら罰ゲームを受けることになっているのです。

1回戦目の罰ゲームは「おっぱいもみもみ」でした。そして2回戦目の罰ゲームが「おしりぺんぺん」です。

制作の方はちゃんと分かってますね。全方向にサービスしてくれる作品は、とても好印象です。

シーン
1回戦目

水着食い込ませた状態で5回

シーン
2回戦目の罰ゲーム「おしりぺんぺん」
シーン
3回戦目

水着食い込ませた状態で1回

シーン
4回戦目

水着食い込ませた状態で2回/罰ゲーム中2回

メインシーン2回戦目の罰ゲーム「おしりぺんぺん」 の詳細

【00:30 ~ / 247 penpen】

さてさて、お待ちかね。おしりぺんぺんの罰ゲームが宣言され、負けたOLさんは執行人に四つん這いにされ、お尻をぺしぺし叩かれ始めます。

その時間、約1分。

非スパ特化もの、しかも罰ゲームとしては1分はかなり長いですね。罰ゲームレベルのシビアさでお尻叩くだけで、1分画を持たせるのは難しいきもしますが、かなりいい感じのシーンに仕上がっています。それを支えているのが、

  • 叩き方に緩急強弱がついていて飽きない
  • お尻叩き中にカットインする司会のお姉さんとの「どうですかこの屈辱の味わいは?」「わ~ん悔しい~」と言った掛け合いが結構かわいい
  • 複数カメラの切り替えもあり、叩かれる度にぷるぷる震えるお尻もしっかり収められている

といった丁寧な演出と演技です。しかも両手で連打するため、1分間のケツドラム回数は約250回に達します1秒間に4回以上お尻を叩かれていると考えると、たった一分でもきれいな紅葉がつくのは納得ではないでしょうか。

恥ずかしいけど楽しいの美学

シーン中のカメラは大まかには2タイプで、お尻のアップと、全身顔振り向き。GOODです。お尻アップ+顔アップの作品もあると思いますが、今回は結構高速で叩いており、お尻の染まり遷移が結構分かりやすいので、お尻をカメラから外すべきではないのです。また、

キーの方の恥ずかしそうだけど楽しそうな声と表情もこの1分間のバラエティ番組を大いに盛り上げてくれます

また、恥ずかしいけど楽しい、それが罰ゲームのあるべき姿です。

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる