【解説付き】『セレブ女子校公開調教 渚みつき』の Spanking Profile

セレブ女子校公開調教 渚みつき
しりたたき本舗ラベル
ひとこと紹介

渚みつきをいじめて楽しむ作品です。女子内いじめならではの、リアルでぞわっとした雰囲気はもとより、みつきちゃんの繊細な演技力から醸し出される、とりあえず自分もいっしょになって一発ひっぱたいておきたくなるようなぶりっこ振りも、良い感じの隠し味になっています。

目次

『セレブ女子校公開調教 渚みつき』の基本データ

タイプ単体
メーカーグローリークエスト
画質HD
総スパ回数9 penpen
スパシーン分布1 シーン
スパシーン時間約 3 分

スパンキングシーン属性

ポジション属性

道具

スパンキーデータ

ペアリング

  • F / f

ペアリングの見方

スパンキー

渚みつき

渚みつき_夜を使いはたして、朝陽が昇るまで渚みつきにひたすら犯●れ続けたい。

『夜を使いはたして、朝陽が昇るまで渚みつきにひたすら犯●れ続けたい。』より

『セレブ女子校公開調教 渚みつき』のスパンキング詳細解説

前振りとキャラ付けの作り込み

ネタ的ともとれますが、最初の30分以上にわたるクラスメイトからいじめシーンも圧巻です。急ぎすぎないこってりとした感覚を長々と味わっていられるのが、なかなかいいなあと思いますね。物理的な暴力よりもかわいい子が精神的にいじめられているのが好物の方にはうってつけす。

そして、受けている仕打ちは理不尽なのですが、元々のきっかけは自分のぶりっ子のせいという点も、話の持っていき方がそこまで無理やりにならず、そこまで強い罪悪感も植え付けて来ないので、効果的ではないかと思います。池田先生にため口で自分の写りがいい写真を見せびらかすそのシーンは、確かに引っ叩きたくなるのです。

後ろの黒板に冒頭で渚さんが調子にのって落書きしたクマさんがずっと残っているのも、なんか扱いの理不尽さと妥当さをいい感じにブレンドしてくれるので、GOODかと。

スパンキングシーンはお尻叩きの瞬間映像だけで成り立っているわけではなく、どういったバックグラウンドでそのスパンキングが発生しているかがとても重要です。

そこを丁寧に作り込めているので、たった9回のお尻叩きが非常にリッチなものに仕上がっています。

バケツ持ち尻出しペンペンの妙

題の通りです。そのまんまなのです。

とても絵になりなる体勢です。スタンディングでの尻叩きの体勢と言えば、手は壁、もしくは膝などの下半身、あってオンザヘッドなどかな、と思いますが、水が入ったバケツを両手で持たされた状態で、尻をまくられて叩かれます。

普通のお尻叩きの場合、身体を支えてくれる味方であるはずの腕にまで負荷をかけられ、しかも下手に動くとこぼしてしまう。ほのかな加虐心をくすぐってくれます。

しかしながら、その姿は妙にコミカルで滑稽な印象も与えてくれます。なんでしょう。例えばこれが、鉄の重りが腕に鎖で巻き付けられていたら、ああ辛そうSMだな調教だなとなると思うんですが、ホームセンターとか「いらすとや」に出て来そうな水色のポリプロバケツなんですよ。

しかも10Lタイプで結構大きい(笑)

かわいい子が、これを両手で持たされてているという、ダサさ。そのダサさと屈辱さのブレンドされ具合がとても美味なシーンです。特に直立されて叩かれる、最初のスパシーン。教室の他の子たちと一緒に、笑ってしまいそう。

そして極めつけは黒木先生の、

先生「でもさ、悪い子にはさ、」

ペン! ペン! ペン!

先生「こうやってされてきたでしょ?」

みつき「……はい」

「はい」だって!! そうなんだ!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる